BIG ONE 岡山フィールドレポート

JBプロの長瀬プロが、岡山のフィールドを中心に釣行レポートをお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

期待に胸を膨らませての徳島遠征!

 今回はタイトルにある通り徳島県の旧吉野川に行ってきました。と言うのも今年はJBプロアマ戦(二人でボートに乗船しペアで競う)にエントリーしたので、プラクティスに行って来たのです。

 日程は土、日と二日間です。まず土曜にボートの走らせるコースの確認と、大まかなポイントの把握に当てました。旧吉は地形の起伏が激しく、本当に気を付けていないとボートを座礁させてしまう危険があります。実際に今回僕もヒヤッとする事が何回かありました。本当に危険ですよ。結局土曜は適当にキャストを繰り返しノーフィッシュ。当然と言えば当然の結果です。

 2日目の日曜は前日に確認したポイントを更に絞り込み、雰囲気の良い所だけをランガン作戦です。釣り方までは絞り込めていなかったので、最初はバイトの無い時間が続きました。が、バスのいるレンジを掴んでからはポロポロとバスの反応を得られるようになりました。具体的にはスポーニングエリアに近いブレイクの3?4mラインを、ボトムをかすめる様にスモラバをミドストさせる方法でした。このパターンで釣れるバスはプリのメスで、比較的ウエイトの期待できるバスでした。

 もう少し釣り込みたかったのですが、日没が近づいたので終了となりました。最終的に3匹キャッチできましたが、また近い内に旧吉に行きたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/24(土) 00:08:39|
  2. その他フィールド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近気になる物

 最近は釣りに行けれていないので、数回に渡りタイトルにある通り最近僕が気になる物を紹介していきたいと思います。

 今回は寒い時期の定番『ビッグダディ』です。もちろんラバージグのトレーラーとして使うわけです。もちろん買ってきてすぐに使う事もできますが、より一層釣れる気がするようにチューンしてから使うのがいいでしょう。

 方法は簡単です。ポークの瓶にメルトダウンパウダーをスプーン一杯程入れます。後は数日待つだけ。隠し技として僕はこのパウダーを入れた後に一緒に風呂に入ります。湯船が丁度四十度前後なので、より一層ポークの分解が進みテロテロの1軍ポークが出来上がります。ただあまり漬けすぎると分解が進み過ぎ、溶け切ってしまうので注意が必要ですね。何事も程ほどに様子を見ながらと言うことです。ただ中には硬い皮の部分でできているポークもあります。これはなかなか柔らかくするのは難しいハズレです・・・。

 後はフィールドで使ってバスを釣るだけです!テロテロになったポークは、いかにも・・・!な妖しい揺らめきをするので使っているだけで釣れる気になってしまいますよ。まだ試したことの無い方はぜひ使ってみて下さい。
20070301235417.jpg

僕の1軍ポーク達です。出番待ちですね。

  1. 2007/03/02(金) 00:17:52|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

レポーター:長瀬プロ

Author:レポーター:長瀬プロ
初めまして!
『岡山フィールドレポート』を担当する長瀬です。今後よろしくお願いします。得意な釣りのスタイルはライトリグ全般です。皆さんが釣行される際の何かの参考になればと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。