BIG ONE 岡山フィールドレポート

JBプロの長瀬プロが、岡山のフィールドを中心に釣行レポートをお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2006年4月2日(マスターズ第1戦)

さて、今シーズン最初の試合に行ってきました。
4月1日、2日と旭川ダムで開かれたJBマスターズウエスタン第1戦。
今年からマスターズ戦が東西に分かれて開かれることになったんです。
とりあえず前日にプラクティスに入ったのですが、湖に出てみてビックリ。
先週まで8?9℃あった水温が、4℃前後にまで下がっていました・・・。
前の日の雪がここまで水温を下げるとは思ってもみませんでした。
仕方がないので先週も釣れた上流のブッシュへ。
テキサスをねじ込んでみるとバスの活性はかなり低そうなものの、バイトらしきものは確認できました。
これをフッキングせずに温存。
その後はそのブッシュを触らずに早めにプラクティスを終了しました。

そして1日目。
フライトはちょうど真ん中。
先にスタートする選手の動きを見ても、上流域はほとんどノーマーク。
僕は迷わず上流のブッシュへ。
丁寧にテキサスを送り込み、その4投目に待望のバイト!
フッキングし、すかさずブッシュからバスを引きずり出し無事ランディングに成功。
釣り上げた当初はそんなに大きく見えなかったのですが、見事な2キロアップでした。
初日はこの一匹で2位につけることができました。

2日目は本当の最終フライト。
いわゆるビリです・・・。
前日とは打って変わり、明らかに上流を意識している選手が増えています。
まあキモは見えていないだろう、と楽な気持ちで前日のブッシュへ。
予想通り僕が狙いたいブッシュはノーマーク。
ただこの日はなかなかバイトを得られず、苦戦が続きました。
しかしそのブッシュにバスが必ず回ってくるとが分かっていたので、何度も時間を空けて入り直しました。
そして5回目に入り直した時にモゾモゾッと微かなバイトが。
少し送り込んでからフッキングし、一気にランディングに持ち込みました。
この日もこの一匹のみでウェインになりました。
結果は2日目4位。
そして総合で準優勝となりました。
自分にしては上出来だと思います。
最後になりましたが、2日間通して使ったルアーは3.5インチバイズクローの10グラムテキサスでした。
バイズクロー最高です(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/02(日) 23:02:25|
  2. 旭川ダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生野銀山湖に遠征! | ホーム | 2006年3月12日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigoneokayama.blog63.fc2.com/tb.php/7-887e627e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

レポーター:長瀬プロ

Author:レポーター:長瀬プロ
初めまして!
『岡山フィールドレポート』を担当する長瀬です。今後よろしくお願いします。得意な釣りのスタイルはライトリグ全般です。皆さんが釣行される際の何かの参考になればと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。