BIG ONE 岡山フィールドレポート

JBプロの長瀬プロが、岡山のフィールドを中心に釣行レポートをお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岡山チャプター第1戦

 今回は岡山チャプター第1戦が高梁川で開催されたので参戦してきました。もちろん前日に練習に行ったのですが、どうも釣れる気がしません。というのも僕は高梁川と相性が激ワルなのです・・・。周りがボコボコに釣れていても、僕はサッパリ・・・。なんていうのはざらにある話しなんです。

 そんな不安を抱えながら当日を迎えました。フライトを抽選で決めても最終フライト・・・。何か見えない力が働いているとしか思えません!

 そんなこんなでフライト順を待ち、いざスタート。メインポイントは下流域にある中州のブレイクです。前日の練習で唯一バイトが確認できたポイントです。ここのブレイクは1.5mから一気に3mまで落ち込むため、プリの魚が溜まると考えました。

 ルアーはバークレーのファットドーバーの5gのダウンショットです。これをブレイクに絡めながらシェイクして探りますが、なかなかバイトがありません。やっぱり相性が・・・、と考えていた時に待望のバイト!しっかり送り込んでフッキング。上がってきたのは1400gのバスでした。

 この後はバイトも無く、帰着となりました。結果はこの一匹で16位。僕的にはかなり踏ん張れたかなと思う試合でした。今年は岡山チャプターが全戦高梁川で開催される予定です。僕も今年は全5戦出場するつもりです。まずは苦手意識を克服できるように、練習に通いたいと思います。
  1. 2007/04/04(水) 22:53:32|
  2. その他フィールド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期待に胸を膨らませての徳島遠征!

 今回はタイトルにある通り徳島県の旧吉野川に行ってきました。と言うのも今年はJBプロアマ戦(二人でボートに乗船しペアで競う)にエントリーしたので、プラクティスに行って来たのです。

 日程は土、日と二日間です。まず土曜にボートの走らせるコースの確認と、大まかなポイントの把握に当てました。旧吉は地形の起伏が激しく、本当に気を付けていないとボートを座礁させてしまう危険があります。実際に今回僕もヒヤッとする事が何回かありました。本当に危険ですよ。結局土曜は適当にキャストを繰り返しノーフィッシュ。当然と言えば当然の結果です。

 2日目の日曜は前日に確認したポイントを更に絞り込み、雰囲気の良い所だけをランガン作戦です。釣り方までは絞り込めていなかったので、最初はバイトの無い時間が続きました。が、バスのいるレンジを掴んでからはポロポロとバスの反応を得られるようになりました。具体的にはスポーニングエリアに近いブレイクの3?4mラインを、ボトムをかすめる様にスモラバをミドストさせる方法でした。このパターンで釣れるバスはプリのメスで、比較的ウエイトの期待できるバスでした。

 もう少し釣り込みたかったのですが、日没が近づいたので終了となりました。最終的に3匹キャッチできましたが、また近い内に旧吉に行きたいと思います。
  1. 2007/03/24(土) 00:08:39|
  2. その他フィールド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度は東条湖・・・

 今回はJB旭川ダムシリーズ第3戦に参戦してきました。ただ旭川ダムシリーズとなってはいますが、またまた水不足により、会場を兵庫県の東条湖に変更・・・。最近遠征ばっかりになっています。正直しんどいです(涙)。

 さてさて結果といえば、1匹だけ釣れました。苦手なディープで釣れましたが、やはりディープの釣りの練習不足さが浮き彫りとなる結果になってしまいました。ただ早めにこの現実に直面できた事はラッキーだと、前向きに考えて練習していきたいと思います。

5.jpg

フナベイトハニーで釣れたロリバスです
  1. 2006/10/22(日) 11:00:21|
  2. その他フィールド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MAX第2戦

 今回はMAXウエスタン第2戦に参加してきました。会場は先週マスターズで完璧に叩きのめされた生野銀山湖・・・。因縁の湖です(笑)。

 ただ今回は参加人数が20名強と少なく、プレッシャーによるシャローの壊滅は考えにくい状況でした。この点は僕にとってプラスの要素と考えシャロー勝負に賭ける事にしました。

 前日のプラクティスではバックウォーターを中心にサイトをして回りました。その結果45?50cm前後のバスが数匹確認できました。当日はこのバス達に賭ける事を決めてプラクティスを終えました。

 そして試合当日。1番乗りでバックウォーターに入る事ができサイトを開始。すぐに大きな影を発見できました。しかし近寄り過ぎた為か、その影は浮きゴミの下にスーッと逃げ込んでしまいました。普通ならゴミ下に投げ込んでやりたいところですが、ここはグッと我慢。こちらに気付いて逃げ込んだと考えれば、今投げ込んでも無駄なプレッシャーを与えてしまうだけだと判断したからです。そして気配を消して、座り込んで待つ事10分少々。大きな影は元居た岩に戻りました。ここですかさず自作32分の1のスモラバを投入。フォールさせ軽くトゥイッチした瞬間、スモラバが吸い込まれるのを確認してからフッキング。そこからは激しい横走りを何とか耐えてネットイン。ラインが3ポンドだったので無理はせず、慎重なやり取りになりました。

 結局この1匹だけのウェイインとなりましたが、1匹で2462グラムとブッチギリで優勝となりました。また年間ポイントでもトップとなり、年間優勝も獲得となりました。
200610011313000.jpg
こんな魚がいたんですねぇ・・・
  1. 2006/10/03(火) 00:01:35|
  2. その他フィールド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マスターズ第3戦

 今回はJBウエスタンマスターズ第3戦に参加してきました。当初の予定では旭川ダムで開催される予定だったのですが、減水によりスロープが使用できなくなってしまった為、急遽会場を兵庫県の生野銀山湖に移しての開催となりました。

 結果から言ってしまうと総合54位・・・。完璧にハズシてしまいました。生粋のシャローマンの僕にはきつすぎるフィールドでした。
 大半の選手が魚探を見ながらネチネチネチネチ・・・。僕はと言うとひたすら見えバスを探してあっちへこっちへ・・・。気が付くと終了時間って感じでした。ディープの釣りも覚えないといけませんねぇ。つくづく思いました。

 それでも何とか年間順位は2位で終えることができました。これがせめてもの救いです。JBTOP50への参戦権も獲得です!!
  1. 2006/09/28(木) 23:28:20|
  2. その他フィールド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

レポーター:長瀬プロ

Author:レポーター:長瀬プロ
初めまして!
『岡山フィールドレポート』を担当する長瀬です。今後よろしくお願いします。得意な釣りのスタイルはライトリグ全般です。皆さんが釣行される際の何かの参考になればと思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。